ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.14 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.05.27 Monday

まちづくり検査

老人ホームの現場はいよいよ最後の検査、


福祉のまちづくり条例に伴う検査でした。


相変わらず、検査の日は、緊張します。



・・・が、


検査の方も常時ニコニコで、


全く問題なし!と。。




今日中に検査済証発行しまーす、と言い残して、帰られました・・・。



全ての検査が問題なく終了。


ひと安心です。




ほっ!






※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates
























 
2013.03.29 Friday

大切なこと




常に考えること・・・、


それは・・・、


利用者が気持ちよく過ごして下さること。


シンプルですが、とても大切なことだと考えています。


施設の運営の効率化や利益だけを考えてしまうと、


大切なことを見失うことがあります。



何のための施設か、全く、違う物になってしまいます。





ただ、それだけではなく、


建物を建てる場合には、

建物自体を簡単には壊すことが出来ないという重大な責任があります。




その街に参加すること、


その街の住民になること。


それは地域の一部になるということであり、


地域に馴染んでいくことがとても重要だと考えています。




他より目立つことをして、他よりももっとお客様に来てもらいたい・・・


より、利益が生まれるようにしたい・・・。



そんな、建物を創ってしまうと、地域から浮いてしまい、

施設の質まで疑われてしまいます。



しかしながら、ふと街並みを見てみると、


他よりも少しでも目立つようにと、様々な色や奇抜な色を付けて競い合っています。



その結果、美しくない街並みができあがり、

きたない看板だけが目立ち、

逆に何があるのか混乱してしまうような看板だらけの街並みになってしまいます。



自分よがりの考え方のために、その建物の質を下げるだけではなく、

周辺の街並みの質まで下げてしまいます。



建築コストが安いから、チープな建物になるか・・・、


決してそんなことはないと常々考えております。


ですが、チープな考え方の下では、そのような建物以上にはなりません。



建築コストの中で、本当に必要なことを吟味して検討していくことで、

質の高い、建物ができあがるはずです。



建築行為は、たいへんな責任のある行為です。

その責任の重さを持って、日々、考えていかなくてはいけない。



そんなことを考えながら、現場に立つ自分です(笑)。










※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates
























 

2013.03.19 Tuesday

住宅地の中の施設

住宅地の中に建つ老人ホーム。

住宅のスケールとは異なる施設が地域に参加するためには、

地域と共存していくための配慮が必要です。




建物の配置やスケール感覚、外壁の材料や色合いなど、

様々な視点から検討し、周辺の街並みの中で、


違和感無く、昔から在り続けて居るかのような佇まいが必要だと考えています。


全ての材料や色の選定には、当然、全てに意味があります。


現場は始まったばかりですが、

全体の構成を決定してきました。


工事に関わる皆さんの意識に、建物の考え方が浸透し、

よりいい建物になっていくことだと思います。


現場での打ち合わせは、細部の検討が始まっています。

現場・・・盛り上がっています。


今回の建物もいい建物になりそうです。











※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates
























2013.03.14 Thursday

上棟!!


昨日の雨とはうって変わって、

今日は、気温は低いものの、


快晴です。



そんな中、


気持ちいい空を見ることを目指して計画した施設が、上棟しました。



近所の子供達も工事の様子が気になるようで、しばらく見学。



気持ちいい空を見せてあげたい。


光を感じることのできる施設にしてあげたい。



利用者にとって気持ちのいい施設となるようにするには、

施設だけが良ければいい、という訳ではありません。


これから、いろんな考え方を変えていかなくてはいけない・・・。


あらためて、気持ちを引き締める今日の上棟でした。






※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates






2013.03.13 Wednesday

雨の中・・・

あいにくの雨の中ですが、

鉄骨の上棟を目指して工事が進んでいます。





慎重に工事を進めながら・・・、


本日の予定まで終了です。


無事に済んで良かったです。


明日、上棟です。





※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates







2013.03.12 Tuesday

現場の空

今日の現場も快晴でした。


空が見えるように、配置を考えた計画。


より気持ちいい生活ができるような場所を提案しています。


柳川の家も、現場に行く間ずっと快晴でした。

ここも同じ気持ちで創っています。


利用者の方々にとって、気持ちいい空間になるといいですね。




※お知らせ

事務所移転しました。
下記ご参照下さい。

ご連絡は下記までメールください。
詳しいご案内をお送りいたします。
kumagai@archi-one-aa.com



いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates








2013.02.12 Tuesday

長崎は今日も・・・

雨・・・。


今日は先日地鎮祭が行われた施設の鉄骨製品検査に行って来ました。


長崎・・・。


久しぶりの長崎ですが、あいにくの雨。


長崎らしいのでしょうか・・・(笑)。



現場は現在、工事着工準備中ですが、


鉄骨の製作は着々と進んでおります。



部材の寸法チェック・・・。


現場任せにして、信頼関係だけで進めることもあるようですが、

設計者として確認をすることが、現場サイドにとっても、安心に繋がると考えております。



現場に行くと、新しい気づきや、検討の結果、変更するということも多々あります。

こうしてひとつひとつ確認していくことで、より良い施設になっていくのだと思います。


工事現場の様子はなかなかお客様には伝わらないのですが、

こういう現場を見ることで、施設をより大切に利用していただけることになっていくように思う。


これを伝えていくことも設計者の役割のひとつなのでしょうねぇ。






いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates






















2013.02.06 Wednesday

現場確認

突貫で作業をしなくてはいけないプロジェクト。

詳細は決まっている・・・ということからスタートしました。


ですが・・・、


考えれば考えるほど、様々な矛盾や、使いにくさが・・・。



そんな時は使い方をじっくり話し合い、

様々なケースを想定し、

現地で確認する作業が必要になってきます。







考えるときは、その場にいる人達の考え方を中心に議論が進んでいきます。


皆さん、一生懸命に”使い方”を考えてくださっています。


ですが・・・、


”使われ方”を考えたときに、様々な矛盾が生じることが多々あります。



利用者の目線になって考える。


突貫でのプロジェクトであっても、皆さんに喜ばれる仕事になるように頑張ります!!(笑)





いつも読んで下さり、ありがとうございます。
いろいろなところで、ご意見をいただくこともあり、感謝しております。
皆様のご指摘やご意見等も今後の活動に活かしていきたいと思いますので、
気軽にコメントをいただけたらと思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村




熊谷@Archi.-One

Archi.-One
architect & associates




















Powered by
30days Album
PR